英語

バイリンガルニュースを利用した無理なく続けられる勉強法!

英語学習者の間では現在知らない人がいないかもしれないくらい人気のPodcast『バイリンガルニュース』

Podcastランキングでも常に1位を獲得しています。

ホストはマミさんとマイケルさんの2人で、世界のニュースを日本語と英語で紹介し、その後にマミさんは日本語で、マイケルさんは英語でそのニュースについてバイリンガル形式でコメントしていくといった内容です。

すでに「バイリンガルニュースのPodcastを聞いている!」という方には私が実践してきて英語力アップの実感があった効果的な学習法。

「まだ聞いたことがない」「気になってはいたけどなんだか難しそうで」という方には、バイリンガルニュースの魅力や「なぜこの勉強法をおススメするのか」について詳しくご紹介していきます。

バイリンガルニュースの魅力

1.内容がかなりおもしろい

聴く楽しさ、面白さというのはかなり重要な部分だと思います。

英語の参考書についてくるCDや、某ラーニング教材など、いろいろなリスニング教材は巷に溢れています。

ただ例文をひたすら聴くだけでは当然面白くもなく、なかなか毎日コツコツできないのではないでしょうか?

かといって、英語オンリーのラジオやPodcastを聴いてもちんぷんかんぷんで、すぐ諦めてしまったりBGMのようになってしまっていたり。

このバイリンガルニュースはマミさんとマイケルさんの選ぶトピックが知的好奇心をくすぐってきて、もっと聴きたくなるような、もっと知りたくなるような内容です。

毎週木曜日に更新されるのがとても楽しみです。

ハマってしまった人はエピソード1から聴きなおしているという人もいるくらい!

また、日本語と英語で交互に話しているので全くワカリマセン!という状況にならないのもいいところ。

これについては2番で紹介します。

2.日本語、英語で交互に話すので内容をつかみやすい

話のテーマやトピックは社会的なものから科学的なものまで、英語で聴くには敷居が高いものもありますが、マミさんの日本語があるおかげで、なんとなく何を話しているのか、全体の内容をつかむことができます。

私はここがバイリンガルニュースでの英語学習における最大の魅力だと思っています。

推測しながら聴く力というのは英語のリスニングに欠かせないのですが、それを鍛えてくれるのがこのバイリンガル形式の会話。

話の文脈がわかっているので英語の単語や語彙がわからないものがあったとしても頭では会話の内容が理解できるんですね。

こうやって聴いているうちに英語を日本語から理解するのではなく、英語を英語で理解していく回路が構築されていきます。

3.無料!

こんなに充実した内容で英語学習にも役立つものが無料だなんて。

マミさんとマイケルさんもスポンサーもつけずに2人で運営をしており、スポンサーがないおかげで自由に、言いたいことを言う!といったスタイルも本当に素敵です。

聴いたことのない方は、Youtubeにも音声がありますのでぜひこちらで1度聴いてみて下さいね。

具体的な勉強法は?

初級編

まだ英会話がそんなに得意じゃないという人も、すぐに学んで身につけられるのがあいづちです。

楽しく会話をする上で結構重要なあいづちや反応なんですが、バイリンガルニュースのなかで結構マミさんも英語であいづちや短い返しをしているんですね。

まだ自分で文章を作って話すのは難しくても、これならすぐにマネして実践できます!

実は私もあいづちのマネから入りました。

実際の会話の中でどんなあいづちをして、どんな返しをしているのかを繰り返し聴くと、自分も実際の会話の際に使えるようになってくるんです。

こうやって、小さな部分ができてくるとだんだん自身も尽くし、楽しくなってきて英会話力の向上に繋がってきます。

もし、会話のスピードが速ければ、Podcastの機能でスピードを調節することもできますので、試してみて下さい。

とことん勉強する!

バイリンガルニュースにはアプリがあります。

アプリでは各エピソードの文字起こしテキストを見ることができます。

アプリのダウンロードは無料ですが、スクリプトを読むには有料になります。

月額240円で全てのスクリプトが読み放題+理解をより深めることができるエッセイも読めるようになります。

しかも、単語検索機能もついていていちいちググったり、辞書を引く必要がありません。

その上、単語帳機能もあり、単語を登録することで自分だけの単語帳を作ることができます。

さらに単語テスト機能もあり、自分の単語帳からテストをすることができます。

このアプリ一つでリスニング~語彙力アップ、英会話の表現練習までできてしまうんですね。

まとめ

1.ひとまず一通り聴く

2.わからなかった場所を文字起こしテキストで確認

3.初めて出会った単語(その中でも覚えたいもの)を登録

4.もう1度聴いてみる(当たり前だけど理解できる、聞き取れる部分が増えている)

5.スキマ時間などに単語テストをする

この繰り返しで、かなり語彙力もあがりましたし、何より会話の中での自然な表現をたくさん学ぶことができました。

英語の映画やドラマでももちろん、英会話に必要な表現などを学べますが、日本語が入ることでもう少しリラックスして聞けますし、ストレスなく自然に英語を聴く脳を育てられたと思います。

みなさんも、バイリンガルニュースを有効活用して、楽しみながら英語学習をしてみませんか?

ひたすらテキストや参考書で勉強していた時よりもはるかに英語が楽しくなりましたし、楽しむということは長くつづけるための必要条件だと思います。

まだ聴いたことない方もぜひ、聞いてみてください!

英語をらく~~に楽しく身に付ける秘訣とは?

私たちは英語をマスターしようとするために、ただひたすら努力・根性で膨大な単語や文法を暗記するといった、スポーツと同じ感覚で英語に取り組んできました。

簡単にいうと、「とにかく数をこなして、手を動かせ」というやつです。

あらゆるものに手を出すけれど、楽しむというよりかは、嫌々しているので、苦しみは、さらなる苦しみを生み出し、結局最後は、「英語は難しい」と集団催眠にかかっている状況です。

多くの参考書などでは、断片的な知識のみで、実際に話せるレベルとなると難しい。

まずは、英語が中々思うように上達しない原因を理解することが必要となってきます。

その原因がわかっているか、いないかとでは、英語の上達において大きく違ってきます。

本質的なことを絞り込んで学ばない限り、無駄なことをずっと学び続ける様になり、結果的に上達しません。

実践的なテクニックと、心の負担を軽くするメンタル面の両方を学ぶ必要があります。

そこで、2人の友人のエピソードを例えに解説しますね。

彼らは、ともに30代で年齢が近く、学歴も同じくらい。

向上心があって真面目で、努力家でした。

そして、2人とも共通の目標があり、「英語を使って、ビジネスで活躍すること」を夢見て英語の勉強をしていました。

今年2人ともめでたく結婚し、幸せな家庭を築いている様子。

願望を実現するために、英語の勉強をしているようでした。

でも、違いもありました。

1人は、英語を話すことに、とても苦労していました。

外国人を前にすると、頭が真っ白になってしまい上手く言葉が出てこないでいた。

努力をしているのに、英語が話せるようにならず、「英語を活かしてビジネスをする!」なんて、とんでもないと意気消沈していました。

あなたもこれまで、英会話を学んできた経験から何がこのような違いを起こさせるのかわかりますか?

その違いは、持って生まれた才能や懸命な努力によって生じたわけではありません。

どちらかが恵まれた環境にあったわけでもありません。

では、その違いは何なのか?

それは「期日を決めて、腹をくくったか」という点から生じたのです。

2人の目標は、同じ「英語を使って、ビジネスで活躍すること」でした。

1人は、その目標に対して、「何となく参考書を使って勉強したり、時間があったら英会話レッスンを受けたり」と、ただ漠然とした方法で、行動をとっていたのです。

一方でもう1人は、「3か月で習得する」と期日を決め、決めたことを必ずやる!と、かなり具体的な行動目標を立てました。

さらに、自分がこれをやったら「間違いなく上達する」と確信のある方法で、学習を進めていました。

・期日を決めて、腹をくくったか。
・「確実に上達する」と自信のある方法でやったか。

この、ちょっとした違いが、2人の間で、英語が話せるか、話せないかという差が生まれたのです。

具体的な行動目標を立てた彼は、英語を話すことに苦労していませんでした。

外国人を前にしても、躊躇なく堂々と英語を話します。

さらには、その英語力が会社に認められ、一目置かれる存在となり、課長にまで昇進しました。

2人の違いを分けたのは、何でしょうか?

あなたは今やっている英語の学習方法で上達を実感できていますか?

英語は学習方法によって、上達する人と全く上達しない人との差がハッキリとわかれます。

不思議なくらい、クッキリと現れます。

英語の学習をして話せるようになった人に共通することは、一定の間「集約的・集中的」に英語を学んだことです。

あなたが、英語の学習をしているのに全然話せるようにならないという場合は、恐らく「集約的に英語を学んだ経験がない」ことが原因の1つとして考えられます。

あなたはこれまで、期日を決めて英語にどっぷりと取り組んだ経験はありますか?

友人の遊びを断って、英語の学びを優先させた時期がありましたか?

また、確実に英語が話せるようになるという確信をもって英語に取り組みましたか?

もし、期日を決めて学習したことがなかったり、今の学習法に不安を抱えているのなら、今一度、英語の学習の仕方について真剣に向き合ってみることをおススメします。

ここで腹をくくって期日を区切ってやれば面白いほどイッキに英会話が上達しますよ。

短期間で英会話を上達させたいなら、こちらが最適です。

自分で考え、英語を発するスマホ自主トレーニングアプリ【トーキングマラソン】まずは2週間無料でお試し!

-英語

© 2020 名越三郎太のブログ